【おすすめ】日本企業のマグネットUSBケーブル【充電・データ転送も可】

ガジェット
スポンサーリンク

はじめに

日本企業から販売されているマグネットUSBケーブルを紹介します。マグネットUSBケーブルが欲しいものの、Amazon等で検索すると怪しい商品が多くて困っていた人は必見です。とても便利で私は複数本買って愛用しています。ちょっとの便利でストレスがめちゃくちゃ減りますよ!!

充電・データ転送も可能な日本企業のマグネットUSBケーブル

サンワサプライのマグネット脱着式USBケーブルです。下記商品はmicroUSB(Type-B)とUSB-Aのものになります。

USB Type-Cのものもあります。

※日本企業のサンワサプライが販売していますが、物自体はMADE IN CHINAです。

USB機器の接続が圧倒的に楽なマグネット端子

microUSB側の端子がマグネットで着脱できるようになっています。写真の通りとてもコンパクトです。

端子は機器に付けっぱなしにしますが、出っ張りも少ししかなくて全然邪魔になりません。むしろこれ以上出っ張りがない場合は、端子自体を抜きたい時にも困りそうなので、絶妙なサイズ感だとおもいます。

マグネットで着脱するので、USBの表裏を気にしなくていいのも素晴らしいです。microUSBはUSB Type-Cのものと違って表裏があるし、端子自体も小さいので抜き差しの際になかなか入らず、イライラしてしまうこともありますが、この製品を使えばそのストレスから開放されます!

確認が必要なのは、端子部分を機器につけるときだけですね。

USB-A側も向き確認不要の両面挿し対応

これは、USB-A側の端子部分です。あまり見慣れない形状をしていますよね。この製品は、マグネットではないUSB-A側も表裏の確認が不要な両面挿しができます

普通のUSB端子と比較した画像が以下になります。

左側が通常のUSB-A端子、右側がサンワサプライのUSB-A端子です。通常タイプは半分が埋まっているので、表裏を気にしなければなりませんが、サンワサプライのほうは表でも裏でも接続することができます。

しかも、どっちの向きでも問題なく充電やデータ通信可能です。

USB-Aはこれが主流になって欲しいと思うレベルで便利ですね。(通常の端子だといつも1回目は表裏が違っていて差し込めないんですが、あれなんなんでしょうか。絶対に50%以上の確率でミスっている気がします…)

その他の使用感について、数ヶ月使用した感想

とにかくマグネット着脱とUSB-Aの両面挿し対応が快適すぎますが、細かい部分もストレスがないです。

まず、ケーブル長が1mという点も使い勝手が良いです。私は、自作キーボードの接続にこのUSBケーブルを使用していますが、デスク上で邪魔にもならず、かといって短すぎて好きな位置にキーボードが置けないという場面もないため、ちょうどいい長さです。

また、ケーブルが柔らかいという点もいいところですね。収納時もかさばりにくいですし、柔らかいケーブルは取り回しがとにかく良いです。

数ヶ月使用していますが、充電もデータ通信も問題なくできています。接続部が熱くなったりなどもしておらず、安心して使用できています。

Amazonにあるよくわからないメーカーのものは危険…?

マグネットUSBケーブルの存在は知っていて欲しいなと思っていたのですが、Amazonで検索するとなんだか怪しそうな物が多いです。サンワサプライのものより安いのでいいなと思っちゃいそうですが、「発火した」とか「すぐ使えなくなった」とかいうレビューもあります。

USBケーブルに限らず、安いケーブルがすぐ使えなくなるというのは身に覚えがありますし、納得です。

発火については、流石に怖すぎて論外ですよね。充電ができるケーブルが脱着できてしまうというのは素人目でみても少し不安があるので、だからこそ身元がはっきりしている日本企業の製品の方が安心だと思います。よくわからない販売元の場合、何かあって問い合わせようとしたら連絡とれなかったり、話が伝わりにくくてストレスになったりもよくありますしね。

【おまけ】自作キーボード使用者は絶対にマグネットUSBにするべき

私がこの商品を購入した理由は、自作キーボードを作成したからです。

自作キーボードの接続部分になるProMicroのmicroUSB端子はもげると有名なのです。もげ対策で接着剤を付けたりもしているのですが、少しでも負荷を軽減したく、マグネットUSBケーブルを購入して直接抜き差しが発生しないようにしています。

せっかく手間暇かけて作り、愛着のある自作キーボードの端子がもげてしまったら…もうその日に仕事できる気がしません…

ですので、自作キーボード使用者には特にこのサンワサプライのUSBケーブルは強くおすすめしたいと思います。Helixの場合は、私が実際に使っているので動作確認済ですよ!

ちなみに、この記事はHelix(自作キーボード)をこのマグネットUSBケーブルでPCに接続して書きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました