【Linux Tips】PostgreSQLに接続しSQL文を実行する【超初心者向け・開発向け】

Linux
スポンサーリンク

概要

当時、開発チームに異動して、PostgreSQL上のDBレコードを参照したいと思った際に、どうすればいいかさっぱりわかりませんでした。ですので、この記事ではPostgreSQLに接続しSQL文を実行するまでの手順をまとめます。

PostgreSQLにログインする

まずは、PostgreSQLがインストールされているサーバにログインし、PostgreSQLの管理ユーザ(一般的には、postgres)に成り代わります。

# su - postgres

その後、以下のコマンドでPostgreSQLに接続します。

$ psql

DBに接続する

DBの一覧を確認します。

postgres=# ¥l

DBに接続します。

postgres=# ¥c DB名

SQL文を実行する

ここまでで、SQLを実行する準備ができました。任意のSQL文を実行することが可能です。

postgres=# select * from テーブル名 limit 10;

※レコードが多すぎるといつまでも表示が終わらない。。。となるので、limitで表示行数を制限することをおすすめします。

【参考】テーブルの一覧を確認する

テーブル名を調べるには、以下のメタコマンドで確認することができます。

postgres=# ¥d

PostgreSQLからログアウトする

psqlを終了して、PostgreSQLからログアウトします。

postgres=# ¥q

コメント

タイトルとURLをコピーしました