Tips

スポンサーリンク
Ruby/Rails

【Ruby】CSVで区切り文字を指定する方法

概要 Rubyでの、CSVライブラリでファイルを読み込む際に、区切り文字をカンマ以外のものに指定する方法です。 CSVライブラリで区切り文字を指定する CSV.readの際に、col_sep: で区切り文字を指定します。...
Ruby/Rails

【Ruby】ハッシュでのコロン(シンボル)使い方【前置、後置】

はじめに Rubyのハッシュで出てくるコロン( : )が前にあったり後ろにあったりして初心者にはごちゃごちゃになる時があるので、まとめました。 ハッシュでの前置コロン、後置コロンまとめ 種類ハッシュの定義の仕方ハッシュの...
Ruby/Rails

Net::SFTPで複数ファイルをuploadする(ワイルドカード指定)

はじめに Net::SFTPで*(アスタリスク)を使用したワイルドカード指定でファイルをアップロードする方法を紹介します。 と言いたいのですが、調べたところ素直に使うことはできないようです。結論からいうと、eachでループして...
Ruby/Rails

【Rails】アクセス時に呼ばれるファイルやプログラムの流れを図解【初心者向け】

はじめに Railsの勉強をしているのですが、どのようにアクセス時にファイルやプログラムが呼ばれるかわからなくなってしまう時があるので、図でまとめてみました。 Railsの画面表示フロー図 解説 ルーティ...
Ruby/Rails

【Ruby】ハッシュや配列の使い回し・再利用で値が上書きされる

はじめに Rubyは値を代入するのではなく、実際に値が保存されているメモリの場所を代入しています。(参照渡し) PHPとかだと普通は値渡しで代入されるので、Rubyを使っていて混乱したのでまとめます。 ハッシュを使い回し...
Linux

【カラム指定・複数キー】これだけ覚えれば使えるsortコマンドの使い方

はじめに sortコマンドでただ適当に使うとうまくソートしてくれないことも多いですよね。紹介する内容だけ覚えておけば大抵の場合は対応できます。カラム指定や複数キー指定する方法を知っていれば余裕で現場で使えるはずです。 sort...
Linux

【初心者向け】簡単なsftpコマンドの使い方まとめ

はじめに SFTPサーバに接続してファイルのアップロードやダウンロードを行う際に、これさえ知っていれば迷わずsftpコマンドが使えるようになる情報をまとめました。 本記事はLinuxのクライアントからSFTPサーバに接続すると...
Linux

【Linux Tips】diffでコマンド実行結果を比較する方法

はじめに diffはファイル同士を比較するコマンドですが、ファイルではなくコマンドの実行結果を比較したいと思う場面も多々あります。 そんな時は、コマンドの実行結果をファイルにリダイレクトしてから、それらのファイルをdiffする...
Ruby/Rails

【Ruby Tips】FileUtils.mvで*(アスタリスク)を使う / ディレクトリを上書きする

概要 RubyのFileUtils.mvで*(アスタリスク)を使用したワイルドカード指定や、ディレクトリの上書きはできないから、やり方気をつけようね。という話。 *(アスタリスク)を使ってワイルドカード指定を行う Dir...
Linux

【Linux Tips】バイナリ・ソース・パッケージの違い

はじめに Linuxを触るようになってサーバを構築する際、バイナリとかソースとかパッケージとかの言葉の意味や違いがよくわからなかったです。簡単にまとめておきます。 それぞれの意味 プログラムができる流れをイメージするとわ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました